お知らせ ビープラウド、「90日で稼げるプログラマーに」オンライン学習サービス「PyQ(パイキュー)」を販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

8月

24

Rails Developers Meetup #4 リモート会場

第一線で活躍するRails開発者・導入企業から技術的な知見や気づきを得る勉強会

主催 : Rails Developers Meetup 実行委員会

ハッシュタグ :#railsdm
募集内容

一般参加枠

無料

先着順
172/200

イベントの説明

Rail Developers Meetupとは?

第一線で活躍する開発者・導入企業から、RubyやRailsに関する
発想・アプローチ・成功体験・失敗体験を学ぶ非営利勉強会です。

みどころ

おかげさまで第4回目となるMeetupです。Keynoteでは、RuboCopのコミッターであるPockeさんQiitaコントリビューションランキング 2位の伊藤淳一さんにご登壇いただきます。LTでは、会場提供のマネーフォワード様より、tachikomaの作者である村橋健一さん、Stack Overflowで3,000アンサーを誇り、Rubyタグのついた回答者では世界のTop 4に入るRubyマニアでいらっしゃる澤田剛さん、Supership株式会社より栗山さん、Toyama.rb主催者の麦島一さん、ベトナム・ハノイにあるFramgia Inc.よりLe Dinh Vuさんにてご登壇いただきます。みなさまふるってご参加ください。

本募集は、ご自宅でのYouTube視聴となります(ご来場は不要です)。

動画視聴の流れ

  1. 参加時にGoogleアカウントとなるメールアドレスをお知らせください。

  2. お知らせいただいたGoogleアカウントを使って、開催前にメールにてお知らせするURLよりご視聴ください(なお、どのGoogleアカウントを登録したか、などのお問い合わせには一切お答えいたしかねます。あらかじめご了承ください)

  3. YouTubeライブでの配信が2度目となります。映像や音声の品質が悪い時間もありますのでご了承ください(ライブ配信ですが、30秒ほど遅延することがありますので、その旨ご了承ください)。

  4. 質疑応答は、Twitterのハッシュタグ #railsdm を付けて、質問であることがわかるよう、ツイートしてください(先着順)

※東京会場・大阪会場にご参加の方でも重複してご登録されても問題ありません(重複参加する場合は、先にいずれかの会場にてご参加ください)

スケジュール

時間 内容 発表者
19:15〜 開場
19:30〜 オープニング
19:35〜 Keynote 01: Dive into Rubygems Pockeさん
20:05〜 Keynote 02: プロを目指すRailsエンジニアのための公開コードレビュー 伊藤 淳一さん
20:35〜 休憩
20:45〜 LT 01: Bye, tachikoma gem 村橋 健一さん
20:55〜 LT 02: Rubyistだった僕がRailsを使ってみて(仮) 澤田 剛さん
21:05〜 LT 03: Railsで新規サービスを開発する際にやったこと 栗山 隼一さん
21:15〜 LT 04: Webpacker is installed 麦島 一さん
21:25〜 LT 05: Automation test in RoR project Le Dinh Vuさん
21:35〜 クロージング

登壇内容

Keynote 01:

『Dive into Rubygems』

Ruby on Rails を用いたアプリケーションは、数多くのGemに支えられています。

そのため、アプリケーションの開発中にGemのバグを踏んだり、Gemの使い方を知るためにGemのソースコードを読みに行く必要が生じることがあるでしょう。

今回は、そのような場合どのようにしてGemのコードを読むのかを話します。また、バグを見つけた際にGemを修正したり、新しくGemを作ったりする際等に、どのようにGemを開発したらいいのかについても話します。

桑原 仁雄 a.k.a. Pockeさん (株式会社 アクトキャット)

image

RuboCop's core developer. 2015年にアクトキャットに入社。以後 SideCI という Ruby on Rails 製のアプリケーションの開発や、RuboCop などの Gem の開発を行っている。

Keynote 02:

『プロを目指すRailsエンジニアのための公開コードレビュー』

自分が書いたコードは他の人が見たときにどう思われるのか、気になりませんか?

この発表では、参加者のみなさんが書いたコードをソニックガーデンのプログラマ、伊藤淳一(@jnchito)がその場でコードレビューします。

お題はこちらにあるので、「レビューされてみたい!」という方はイベント当日までにREADMEに書いてある内容に従って自分の解答を提出してください。

https://github.com/JunichiIto/train-ticket-rails

当日は1~2件の解答をピックアップして、良いところや改善できそうな点をレビューしていきます。

参加者全員で「良いコードとは何か」を一緒に考えてみましょう!

伊藤 淳一さん(株式会社ソニックガーデン プログラマ)

image

兵庫県西脇市からリモートワークしているRubyプログラマ。ネットでRubyやRSpecのことをググると、しょっちゅう検索結果にQiitaやブログの記事が出てくる人。Qiitaコントリビューションランク2位。(2017年7月時点)

Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」の翻訳者。

現在、2017年11月発売予定の書籍「プロを目指す人のためのRuby入門」を執筆中。

※本セッションは、兵庫県からのリモート登壇となります。

LT 01:

『Bye, tachikoma gem』

村橋 健一さん(株式会社マネーフォワード PFMサービス開発本部 サービス開発部 エンジニア)

image

弁護士目指してダメだったので、エンジニアに。適職だったっぽく結果オーライ。

NTTデータキュビット、ウノウ、オーマイグラス、タチコマを経て、2016年に株式会社マネーフォワード入社。

現在は主にPFMサービスのwebアプリケーション開発に従事している。

LT 02:

『Rubyistだった僕がRailsを使ってみて(仮)』

澤田 剛さん(株式会社マネーフォワード Fintech事業推進本部 Fintech事業推進部 エンジニア)

image

大学では理学部を目指すも、農学部に入学。在学中に言語学に興味を持ち、大学院からは言語学が専門。博士論文を書く時に、自分専用のマークアップ言語とそのエディタを開発する必要から、Rubyをいじるようになり、はまった。株式会社マネーフォワードに入り、それまでほとんど触ったことのなかったRailsを触り、現在ではAPIの開発をしている。

▼Rubyistとしての活動は、下記を参照ください

LT 03:

『Railsで新規サービスを開発する際にやったこと』

栗山 隼一さん(Supership株式会社 エンジニア)

image

受託開発の会社に新卒で入社して9年。ほぼプロジェクトリーダーだったため自身でコードを書くために、Supership(旧nanapi)に転職。現在は楽しくコード書いてます。

LT 04:

『Webpacker is installed』

麦島 一さん(株式会社Misoca プログラマー)

富山県で活動する地域Rubyコミュニティ"Toyama.rb"主催者。

地元富山のSIerにて新卒から8年間ほど受託開発を経験したのち、2017年に名古屋発のスタートアップである株式会社Misocaに転職。現在はリモートワークにてサーバサイド・フロントエンド双方の開発に携わっている。

業務でのRails経験は転職後からなのでまだ半年程度。まわりのスゴいエンジニアを見ながら日々がんばっている。

Toyama.rbとは?

image

富山県とその周辺地域のRubyistのためのコミュニティ(URL)。

もくもく会をメインに、富山市内を中心に活動しています。Rubyに閉じずに活動しており、Rubyist以外も多数参加しており、不定期でもくもく会以外のイベントも開催しています。リモートワーカーの参加者が多いのも特徴。

※本セッションは、富山県からのリモート登壇となります。

LT 05:

『Automation test in RoR project』

Le Dinh Vu(レ・ディン・ヴー)さん(Framgia Inc.)

Software Development Division 2 Group Leader.

Graduation from Hanoi University of Science and Technology(ハノイ工科大学)

Technical background:
Ruby on Rails, JavaScript, AngularJS, DevOps, Automation Test for modern web.

※本セッションは、ベトナム・ハノイからのリモート登壇となり、英語での発表となります。

注意事項

  • 各セッションは質疑応答時間を含みます。

参加費

無料

会場提供(東京会場)

株式会社マネーフォワード

会場提供(大阪会場)

株式会社Aiming

運営者

平野 慶之(フリーランス)

image

主催者です。今回で4回目の開催となります。本勉強会は、ご活躍されている技術者にお声掛けさせていただき、ご登壇いただいており、毎回、学びが多く、自分でもこのようなMeetupが主催できていることに度々驚きます。(私自身がご登壇者の話が聞きたいのが、モチベーションの大部分ではあるのですが)今後も毎月1回、継続的に開催できるよう努めてまいります。好きな勉強会は、Ginza.rbです。

秒速284km(feedforce エンジニア)

image

こんにちは。最近平野さんと共同主催者という形になりました。よろしくお願いします。 最近の出来事では、今期アニメをやっと少しみました。天使の3P!, 魔法陣グルグル, メイドインアビス は最高ですね。恋と嘘 もみました。ほかにも NEW GAME!!, アホガール, 異世界はスマートフォンとともに。, プリンセス・プリンシパル など観たいものがたくさんあって大変です。やっていきましょう!

運営メンバー募集中

この勉強会の運営に興味をもった方は、下記よりお気軽にお申込みください。ボランティアで運営しているため、すぐにご対応できないことがありますので、Twitterなどでお声がけいただくなどでも構いません。

https://goo.gl/LhGb3Q

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

yhirano55

yhirano55 さんが Rails Developers Meetup #4 リモート会場 を公開しました。

2017/08/01 08:23

Rails Developers Meetup #4 リモート会場 を公開しました!

グループ

Rails Developers Meetup

第一線で活躍する開発者・企業から知見を得る勉強会

イベント数 10回

メンバー数 625人

開催前

2017/08/24(木)

19:30
21:40

募集期間が終了しました

募集期間
2017/08/01(火) 08:00 〜
2017/08/19(土) 10:00

会場

株式会社マネーフォワード

東京都港区芝5-33-1(森永プラザビル本館17F)

株式会社マネーフォワード

参加者(172人)

sato11

sato11

I joined Rails Developers Meetup #4 リモート会場!

nao

nao

Rails Developers Meetup #4 リモート会場に参加を申し込みました!

Shigetaka Shirouchi

Shigetaka Shirouchi

Rails Developers Meetup #4 リモート会場に参加を申し込みました!

KeitaYamada

KeitaYamada

Rails Developers Meetup #4 リモート会場に参加を申し込みました!

uyorum

uyorum

Rails Developers Meetup #4 リモート会場 に参加を申し込みました!

taboynwa

taboynwa

Rails Developers Meetup #4 リモート会場に参加を申し込みました!

dai___chi

dai___chi

Rails Developers Meetup #4 リモート会場 に参加を申し込みました!

Eokutsu

Eokutsu

Rails Developers Meetup #4 リモート会場 に参加を申し込みました!

hajime_nagawa

hajime_nagawa

Rails Developers Meetup #4 リモート会場 に参加を申し込みました!

takp

takp

I joined Rails Developers Meetup #4 リモート会場!

参加者一覧(172人)

キャンセルした人(7人)