お知らせ ビープラウド、機械学習・データ分析の問題をオンライン学習サービスPyQにて提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

8月

24

Rails Developers Meetup #4 大阪会場

第一線で活躍するRails開発者・導入企業から技術的な知見や気づきを得る勉強会

主催 : Rails Developers Meetup 実行委員会

ハッシュタグ :#railsdm
募集内容

一般参加枠

無料

先着順
19/20

イベントの説明

Rail Developers Meetupとは?

第一線で活躍する開発者・導入企業から、RubyやRailsに関する
発想・アプローチ・成功体験・失敗体験を学ぶ非営利勉強会です。

みどころ

おかげさまで第4回目となるMeetupです。Keynoteでは、RuboCopのコミッターであるPockeさんQiitaコントリビューションランキング 2位の伊藤淳一さんにご登壇いただきます。LTでは、会場提供のマネーフォワード様より、tachikomaの作者である村橋健一さん、Stack Overflowで3,000アンサーを誇り、Rubyタグのついた回答者では世界のTop 4に入るRubyマニアでいらっしゃる澤田剛さん、Supership株式会社より栗山さん、Toyama.rb主催者の麦島一さん、ベトナム・ハノイにあるFramgia Inc.よりLe Dinh Vuさんにてご登壇いただきます。みなさまふるってご参加ください。

大阪会場は、中継がメインとなります。あらかじめご了承ください。

対象者

業務でRuby on Railsを利用するエンジニア。今後、Railsに取り組んでみたい学生・社会人も歓迎いたします。
開場時からアルコールやソフトドリンクを用意していますので、飲みながらお楽しみください。

スケジュール

時間 内容 発表者
19:15〜 開場
19:30〜 オープニング
19:35〜 Keynote 01: Dive into Rubygems Pockeさん
20:05〜 Keynote 02: プロを目指すRailsエンジニアのための公開コードレビュー 伊藤 淳一さん
20:35〜 休憩
20:45〜 LT 01: Bye, tachikoma gem 村橋 健一さん
20:55〜 LT 02: Rubyistだった僕がRailsを使ってみて(仮) 澤田 剛さん
21:05〜 LT 03: Railsで新規サービスを開発する際にやったこと 栗山 隼一さん
21:15〜 LT 04: Webpacker is installed 麦島 一さん
21:25〜 LT 05: Automation test in RoR project Le Dinh Vuさん
21:35〜 クロージング

登壇内容

Keynote 01:

『Dive into Rubygems』

Ruby on Rails を用いたアプリケーションは、数多くのGemに支えられています。

そのため、アプリケーションの開発中にGemのバグを踏んだり、Gemの使い方を知るためにGemのソースコードを読みに行く必要が生じることがあるでしょう。

今回は、そのような場合どのようにしてGemのコードを読むのかを話します。また、バグを見つけた際にGemを修正したり、新しくGemを作ったりする際等に、どのようにGemを開発したらいいのかについても話します。

桑原 仁雄 a.k.a. Pockeさん (株式会社 アクトキャット)

image

RuboCop's core developer. 2015年にアクトキャットに入社。以後 SideCI という Ruby on Rails 製のアプリケーションの開発や、RuboCop などの Gem の開発を行っている。

Keynote 02:

『プロを目指すRailsエンジニアのための公開コードレビュー』

自分が書いたコードは他の人が見たときにどう思われるのか、気になりませんか?

この発表では、参加者のみなさんが書いたコードをソニックガーデンのプログラマ、伊藤淳一(@jnchito)がその場でコードレビューします。

お題はこちらにあるので、「レビューされてみたい!」という方はイベント当日までにREADMEに書いてある内容に従って自分の解答を提出してください。

https://github.com/JunichiIto/train-ticket-rails

当日は1~2件の解答をピックアップして、良いところや改善できそうな点をレビューしていきます。

参加者全員で「良いコードとは何か」を一緒に考えてみましょう!

伊藤 淳一さん(株式会社ソニックガーデン プログラマ)

image

兵庫県西脇市からリモートワークしているRubyプログラマ。ネットでRubyやRSpecのことをググると、しょっちゅう検索結果にQiitaやブログの記事が出てくる人。Qiitaコントリビューションランク2位。(2017年7月時点)

Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」の翻訳者。

現在、2017年11月発売予定の書籍「プロを目指す人のためのRuby入門」を執筆中。

※本セッションは、兵庫県からのリモート登壇となります。

LT 01:

『Bye, tachikoma gem』

村橋 健一さん(株式会社マネーフォワード PFMサービス開発本部 サービス開発部 エンジニア)

image

弁護士目指してダメだったので、エンジニアに。適職だったっぽく結果オーライ。

NTTデータキュビット、ウノウ、オーマイグラス、タチコマを経て、2016年に株式会社マネーフォワード入社。

現在は主にPFMサービスのwebアプリケーション開発に従事している。

LT 02:

『Rubyistだった僕がRailsを使ってみて(仮)』

澤田 剛さん(株式会社マネーフォワード Fintech事業推進本部 Fintech事業推進部 エンジニア)

image

大学では理学部を目指すも、農学部に入学。在学中に言語学に興味を持ち、大学院からは言語学が専門。博士論文を書く時に、自分専用のマークアップ言語とそのエディタを開発する必要から、Rubyをいじるようになり、はまった。株式会社マネーフォワードに入り、それまでほとんど触ったことのなかったRailsを触り、現在ではAPIの開発をしている。

▼Rubyistとしての活動は、下記を参照ください

LT 03:

『Railsで新規サービスを開発する際にやったこと』

栗山 隼一さん(Supership株式会社 エンジニア)

image

受託開発の会社に新卒で入社して9年。ほぼプロジェクトリーダーだったため自身でコードを書くために、Supership(旧nanapi)に転職。現在は楽しくコード書いてます。

LT 04:

『Webpacker is installed』

麦島 一さん(株式会社Misoca プログラマー)

富山県で活動する地域Rubyコミュニティ"Toyama.rb"主催者。

地元富山のSIerにて新卒から8年間ほど受託開発を経験したのち、2017年に名古屋発のスタートアップである株式会社Misocaに転職。現在はリモートワークにてサーバサイド・フロントエンド双方の開発に携わっている。

業務でのRails経験は転職後からなのでまだ半年程度。まわりのスゴいエンジニアを見ながら日々がんばっている。

Toyama.rbとは?

image

富山県とその周辺地域のRubyistのためのコミュニティ(URL)。

もくもく会をメインに、富山市内を中心に活動しています。Rubyに閉じずに活動しており、Rubyist以外も多数参加しており、不定期でもくもく会以外のイベントも開催しています。リモートワーカーの参加者が多いのも特徴。

※本セッションは、富山県からのリモート登壇となります。

LT 05:

『Automation test in RoR project』

Le Dinh Vu(レ・ディン・ヴー)さん(Framgia Inc.)

Software Development Division 2 Group Leader.

Graduation from Hanoi University of Science and Technology(ハノイ工科大学)

Technical background:
Ruby on Rails, JavaScript, AngularJS, DevOps, Automation Test for modern web.

※本セッションは、ベトナム・ハノイからのリモート登壇となり、英語での発表となります。

注意事項

  • 各セッションは質疑応答時間を含みます。

会場

  • 株式会社Aiming 大阪スタジオ セミナールーム

会場の注意事項

  • ゲスト用Wi-Fiあります。認証情報等は会場でご案内致します。
    • 個人のWi-Fiルータの利用も可能です。
  • 会場内の電源はご自由にご利用頂けます。
  • ごみは各自お持ち帰り下さい。

参加費

無料

会場提供

株式会社Aiming

会場提供(東京会場)

株式会社マネーフォワード

運営者

平野 慶之(フリーランス)

image

主催者です。今回で4回目の開催となります。本勉強会は、ご活躍されている技術者にお声掛けさせていただき、ご登壇いただいており、毎回、学びが多く、自分でもこのようなMeetupが主催できていることに度々驚きます。(私自身がご登壇者の話が聞きたいのが、モチベーションの大部分ではあるのですが)今後も毎月1回、継続的に開催できるよう努めてまいります。好きな勉強会は、Ginza.rbです。

秒速284km(feedforce エンジニア)

image

こんにちは。最近平野さんと共同主催者という形になりました。よろしくお願いします。 最近の出来事では、今期アニメをやっと少しみました。天使の3P!, 魔法陣グルグル, メイドインアビス は最高ですね。恋と嘘 もみました。ほかにも NEW GAME!!, アホガール, 異世界はスマートフォンとともに。, プリンセス・プリンシパル など観たいものがたくさんあって大変です。やっていきましょう!

運営メンバー募集中

この勉強会の運営に興味をもった方は、下記よりお気軽にお申込みください。ボランティアで運営しているため、すぐにご対応できないことがありますので、Twitterなどでお声がけいただくなどでも構いません。

https://goo.gl/LhGb3Q

資料 資料をもっと見る/編集する

フィード

yhirano55

yhirano55さんが資料をアップしました。

2017/08/26 10:01

yhirano55

yhirano55さんが資料をアップしました。

2017/08/26 10:00

yhirano55

yhirano55さんが資料をアップしました。

2017/08/26 09:58

yhirano55

yhirano55さんが資料をアップしました。

2017/08/26 09:58

yhirano55

yhirano55さんが資料をアップしました。

2017/08/26 09:57

yhirano55

yhirano55さんが資料をアップしました。

2017/08/26 09:57

yhirano55

yhirano55さんが資料をアップしました。

2017/08/26 09:57

yhirano55

yhirano55さんが資料をアップしました。

2017/08/26 09:56

yhirano55

yhirano55さんが資料をアップしました。

2017/08/26 09:56

yhirano55

yhirano55さんが資料をアップしました。

2017/08/26 09:55

yhirano55

yhirano55さんが資料をアップしました。

2017/08/25 07:49

yhirano55

yhirano55 さんが Rails Developers Meetup #4 大阪会場 を公開しました。

2017/08/01 08:23

Rails Developers Meetup #4 大阪会場 を公開しました!

グループ

Rails Developers Meetup

第一線で活躍する開発者・企業から知見を得る勉強会

イベント数 10回

メンバー数 669人

終了

2017/08/24(木)

19:30
21:40

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2017/08/01(火) 08:00 〜
2017/08/24(木) 19:30

会場

株式会社Aiming

大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB 18階

株式会社Aiming

参加者(19人)

おーけい

おーけい

Rails Developers Meetup #4 大阪会場に参加を申し込みました!

beyan0115

beyan0115

Rails Developers Meetup #4 大阪会場 に参加を申し込みました!

iyuuya

iyuuya

Rails Developers Meetup #4 大阪会場に参加を申し込みました!

yukihirop

yukihirop

Rails Developers Meetup #4 大阪会場 に参加を申し込みました!

K//D

K//D

Rails Developers Meetup #4 大阪会場 に参加を申し込みました!

YoshioYanagi

YoshioYanagi

Rails Developers Meetup #4 大阪会場 に参加を申し込みました!

myatake

myatake

Rails Developers Meetup #4 大阪会場 に参加を申し込みました!

kenta nakai

kenta nakai

Rails Developers Meetup #4 大阪会場 に参加を申し込みました!

anotherworks

anotherworks

Rails Developers Meetup #4 大阪会場 に参加を申し込みました!

akaryu0206

akaryu0206

Rails Developers Meetup #4 大阪会場 に参加を申し込みました!

参加者一覧(19人)

キャンセルした人(4人)